病気やケガなどはいつかかるかわからない、突然おこります。
その時かかる医療費をすぐに準備することができるでしょうか。
賃金は変わらず物価は上がり続けている中、日々の生活を維持するのも一苦労。それに加え、いつかかるかもわからない高額な医療費を気にする事はかなり無理がありました。
病気やケガで入院をすることになった場合、会社を休むことになります。病気やケガの度合いにもよりますが、最悪の場合会社を辞めなくてはいけなくなるかもしれません。
そうすると収入が激減してしまいます。

 

その時、生活はどうなるでしょう。これまでと同じ生活レベルを維持することができるのか不安に思いました。
それなら医療保険に入って備えておけば突然の出来事にも対応できると思いました。

 

医療保険といっても様々な商品があります。自分で調べるのはかなり面倒ですし、知識もないので、保険の窓口、ファイナンシャルプランナーの方に相談して、自分にあった医療保険に加入することができました。
漠然と不安に思いながら生活をしていくよりも、いざという時の為に備えておいて安心な生活の方が気持ちも楽です。

 

私は5年間なにもなければお祝い金がもらえる医療保険に入っているのですが、10年加入し続けているので、これまでに2回お祝い金をもらいました。それもまた嬉しいですね。
若いうちから加入したので保険料も高くないですし、満足しています。