池袋 保険相談

池袋駅近辺でできる保険相談

 

 

池袋駅周辺には数多くの生命保険相談窓口(ショップ)があります。保険相談窓口だけでなくアメリカンファミリー生命や第一生命、日本生命、アクサ生命といった生命保険会社もたくさんあります。
いま保険相談の主流となっているのは、乗合代理店と言われる複数の保険会社商品を取り扱う保険相談窓口(ショップ)なのは間違いないでしょう。
池袋駅は埼玉方面から仕事でやってくるや買い物でやってくる人等多数の人が訪れる駅です。そのため保険相談窓口も多数ありますし、保険相談したくて土日や夜の時間帯に訪れる社会人や昼間に訪れる主婦等多数います。
池袋駅付近にある保険相談窓口をいくつかご紹介します。ほけんの窓口サンシャインシティアルパB1店、ほけんの窓口池袋店、ほけんの窓口東武ホープ店、ほけんの窓口池袋西口店、保険クリニック池袋店、保険見直し本舗池袋店、ゼクシイ保険ショップ池袋店が有名店として挙げられます。
タレントの速水もこみちさんが出演しているCMでもお馴染みのほけんの窓口が4店舗もあり保険相談したい人が多い街なのだと判断できます。池袋のある豊島区には賑やかな街が多いので、池袋駅からもう少し離れれば巣鴨や要町、大塚などにも多数の来店ショップがあります。
ほけんの窓口や保険見直し本舗といった来店型の保険相談ショップはもちろんのこと、ご存知の人もいるでしょうが今や訪問型の保険相談も流行っています。
訪問型の保険相談サービスは基本家に来てもらって相談することになりますが、自宅へ来てもらうのに抵抗がある人は喫茶店やファミレスでも相談できます。
訪問型保険相談サービスとして人気なのは保険マンモスや保険のビュッフェ、保険の時間が有名です。保険マンモスや保険のビュッフェ等は赤すぐやひよこクラブといった赤ちゃん雑誌に広告で出ていたり、CM、テレビ出演、セミナーなどを通して知っている人もいるかもしれませんね。
ファイナンシャルプランナー(FP)と言われる保険のプロ・お金のプロを紹介してくれるので高品質な保険の提案・紹介をしてもらえます。
来店型の保険ショップと同様に、取り扱い保険会社は複数あって、取り扱いの保険商品も多数あります。
保険商品というのは、生命保険や学資保険、入院・手術した際の医療保険、ガンになった際のがん保険、一生涯保障の終身保険、死亡保障と生存保障を組み合わせた養老保険、年金制度を補完して老後を守る個人年金保険などです。
訪問型の保険相談サービスは希望すれば池袋駅近くの喫茶店やファミレスでも相談できます。
ただし、保険の提案の際には質の高い提案をするために、個人情報がどうしても必要となるので隣に話が聞こえないよう、広々としたお店で相談する必要があるのでご注意ください。
一般的なファミレスやルノアールやコメダコーヒーのような喫茶店であれば問題なく相談できるようです。池袋駅付近にはこのような相談しやすい店舗が多数あるので問題なくお店選びができるでしょう。
池袋でできるどの来店型&訪問型の保険相談サービスどちらも数多くの保険会社の取り扱いがあり、比較しながら相談することができます。
保険相談サービスによって異なりますが、取り扱い保険会社は10〜50社ほどあります。日本にある生命保険会社商品をまんべんなく比較した上で、あなたにあった合理的で損しにくい保険選びが実現できるのです。

そして保険相談サービスから紹介してもらえるファイナンシャルプランナーに相談することの最大のメリットは、第三者的立場で中立的に提案・紹介・比較してもらえるということです。
中立的な立場で現在加入中の保険内容を診断してもらって、押し売り・勧誘なく保険の見直しができるので、利用しない手はないのではないでしょうか。保険について分からない人は、保険の勉強がてらに相談して、最新情報を情報収集するというやり方でもいいでしょう。
しかも保険のビュッフェでは保険相談すればJCB商品券5000円がもらえるという有り得ないキャンペーンをやっています。
無料で保険相談してもらって、押し売りもなく保険の話ができて商品券がもらえるということなら相談しない理由が見つかりません。
しかもあなたが知らなかった保険会社の商品について情報収集し、実は利率の高い保険について分かり、保険料が安い生命保険が見つかる、保険の適切な選び方、保険に入る適正なタイミング、保険の保障と必要性、学資保険の選び方が聞けるのです。
保険は難しいですからネット検索しても素人には理解しがたいものです。FPのような保険の専門家に相談しておけば、後々こんな保険に入らなければよかった・・という後悔をせず済むでしょう。
池袋には評判口コミのいい保険相談窓口が多数あるので、複数のサービスから話を聞いてください。保険相談サービスの中には中立的・第三者的立場と謳っていても、自社のメリットある手数料の高い保険商品ばかり勧めてくる悪い担当者もいたりします。
保険料手数料を重視して保険を勧めてきては、本当に自分に合った保険かわかりません。なので自分にあった優れた担当者と出会うため、よりいい保険に出会うためにもいくつかの保険相談ショップからから提案を受けることをおすすめします。池袋は適切な場所ですからね!
保険相談ショップ選びにはネット上の評判や口コミをみて2.3社に絞るといいと思います。また保険相談窓口へ出向く際には、契約している保険の保険証券や保障内容が分かる紙を事前準備するといいです。
あなたもFPが話している内容が理解しやすいし、FPもあなたのニーズ(保険の悩み・希望)に合わせて提案しやすいからです。いきなり初回の相談で印鑑や保険料分のお金を持っていく必要はありませんので、まずは気軽な気持ちで相談してみましょう!

 

 

 

保険のビュッフェにて、保険の相談

 

親がかけていてくれた保険が満期になったこと、結婚、出産を経て自分の将来をそれまでよりも真剣に考えるようになったことから、保険を検討することにしました。

 

近くの保険のビュッフェ池袋店があったことも、保険を見直そうと思ったきっかけでした。

 

保険のビュッフェがなかったら、膨大な数ある保険会社の保険の中から何を選べばよいかわからず、手につかなかったと思うのです。
家の近くに保険のビュッフェがあったから、気軽に保険を見直そうと思えたし自分にあった保険に入ろうと思えたのだと思います。

 

保険を見直すにあたって、まずは医療保険と生命保険の違いもわからないくらい無頓着でした。

 

自分にとってどんな保険が必要なのか、何もわかっていない状態でした。

 

保険のビュッフェでは、初めの相談から保険を契約するまで、担当者がかわることなく最後までパートナーとなってくださるので心強かったです。
担当者の方は、保険の種類やしくみを学校の先生のようにわかりやすく詳しく教えてくださりました。私の経済状態や、家族構成、そして私の意見や考えから、良いと思われる保険をいくつか提案してくれました。

 

私は医療保険と、がん保険と、自分のお葬式代程度の生命保険に入ることにしました。

 

提案してくださった他にも気になった保険があったので、それをもって聞いてみることもありました。決して自分の意見や保険を押し付けずに、こちらの意見や考えも親身になって聞いてくださるので、安心して相談できました。

 

自分の誕生日が近かったこともあり、1ヶ月ほどで3つの保険を決めなければならない状態でしたが、少ない時間の中でも時間を作ってくださり、納得いく保険に入ることが出来ました。保険のビュッフェには本当に感謝しています。

 

投資信託が不安なら保険という方法もあります!

現在銀行の金利はほぼ0%。タンス預金が危ないから預かておくレベルにまで下がってしまいました。当面使う予定の無いお金をどこに預けようか?悩みますね。
運用を考えるときハイリターンなのは株。でも株はハイリスク。素人が簡単に手を出すのは厳しいもの。少しリターンを落として信用できる銘柄の投資信託に投資するとしても、やっぱりリスクはついて回ります。
目減りするかもしれないものにかけるのはイヤ!!でも銀行に預けるのも・・・という方、保険という方法はいかがですか?池袋 保険相談で得た情報です!!
残念ながら、元本保証の保険も利率は下がっていますが、長期に預ける分利息はついてきますし、銀行のそれより多くもらえます。
受取の時期に必要なければ、そのまま預けつづければ、銀行に預ける以上の利息が続く商品がたくさんあります。
子供の学資保険は払っているけど、どうもそれだけでは足りそうにない。でも、学資保険だど満期が決まっているから思った時期に使えるか不安。そんな方にはボーナスごとに銀行に貯金する感覚で保険を掛けるのがおすすめです。
保険というと堅苦しいイメージを持ちやすいですが、使い方次第では安全に効率よく資金を運用できます。
余裕の資金の預け先の一つに、保険という選択肢をお忘れなく。